第7次浜中町行政改革大綱

トップ > 浜中町について > 第7次浜中町行政改革大綱

第7次浜中町行政改革大綱

 本町では、平成8年度から6次にわたり行政改革大綱を策定し、社会経済情勢の変化に対応した行財政改革の取り組みを推進し、住民サービスの維持向上や財政の健全化などに取り組んできたところですが、地方自治体を取り巻く環境は依然として厳しく、本町の財政状況は今後もさらに厳しさを増すことが予測されます。
 国においては、急速な少子高齢化の進展・人口減少に歯止めをかけ、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくため、まち・ひと・しごと創生に関する施策を総合的かつ計画的に実施するため、「まち・ひと・しごと創生法」が成立しました。
 本町においても、少子高齢化の進行や多様化する住民ニーズなど、本町を取り巻く社会情勢の変化に迅速かつ的確に対応し、将来にわたり安全で安心して暮らせるまちづくりを進めていく必要があります。
 そのためには、これまで以上に住民と行政との協働のまちづくりを推し進め、より一層効率的で効果的な行政運営を推進していく必要があります。
 このようなことから、将来を展望した行政改革を一層推進していくための指針となる「第7次行政改革大綱」を策定するものです。

 

この記事に関するお問い合わせ先

浜中町役場 総務課 総務係
〒088-1592 北海道厚岸郡浜中町霧多布東4条1丁目35番地1
電話番号:0153-62-2125

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
お知らせアイコン