委任状

トップ > 暮らし・環境 > 届出・証明 > 委任状

委任状

委任状は、各種証明書の取得やお引っ越しなどの手続きを代理人に委任する場合に提出が必要です。委任状は、必ず委任するご本人が作成し、書名・押印してください。

作成方法

記載項目が整っていれば様式は問いません。書式をダウンロードしていただくか、便せん等に以下の項目をご記入ください。

  1. タイトル
    「委任状」
  2. 作成年月日
    委任状を作成した日付をご記入ください。
  3. (委任する)本人について
    住所、氏名および押印、生年月日、電話番号(平日の昼間にご連絡可能なもの。
  4. (委任される)代理人について
    住所、氏名、生年月日
  5. 委任する内容
    次の例のように具体的にご記入ください。また、証明書の取得に関することを委任される場合は、必要通数も必ずご記入ください。ご記入がない場合、原則として1通分の交付となります。

例 「住民票の写し(証明書の種類)3通の交付に関すること。」「引っ越しの手続きに関すること。」等

注意事項

申請著や届書への記入について

必須事項が記入できないと手続きができなくなる場合がありますので、必要とする証明書の種類や届出内容について、あらかじめご本人に確認の上ご来庁ください。

【確認がもれやすい事項の例】

本人確認書類について

代理人によるお手続きの場合、代理人の本人確認を行います。

ご本人のものではなく、代理人ご自身の本人確認書類(運転免許証、パスポート等)をご用意ください。

郵送での返送先について

郵送による届出、請求を代理人がされた場合の書類の返送先は、原則として代理人の住民登録地となります。ただし、個人番号(マイナンバー)を記載した住民票の写しを請求する場合の返送先は、ご本人の住所登録地となります。

代理人によるお手続きの際に、ご本人の住民登録地に書類を送付することはできませんので、ご注意ください。

委任状等の原本還付について

浜中町だけでなく、他市町村への戸籍請求等を併せて委任する場合、委任状の還付を請求することができます。原本還付を希望される場合、次のとおりご用意ください。

【謄本の作成方法】

委任状を記入した後、コピーをとり、そのコピーの余白に「原本に相違ありません。」という旨と、委任者本人の署名または記名・押印をしてください。

※権限確認書類(登記簿謄本等)の還付を希望する場合も、原本の容易が必要です。代理人が来庁する場合は、委任状に「権限確認書類の原本還付を希望する」旨を併せて記入してください。

※郵送による請求、窓口での請求いずれの場合も、原本還付を希望する場合には、委任状への記載と謄本のご用意が必要です。ご不明な点については、事前にご相談ください。

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

この記事に関するお問い合わせ先

浜中町役場 町民課 町民係
〒088-1592 北海道厚岸郡浜中町霧多布東4条1丁目35番地1
電話番号:0153-62-2184

お知らせアイコン