後期高齢者医療制度 保険料

トップ > 暮らし・環境 > 年金・保険 > 後期高齢者医療制度 保険料

保険料

加入するすべての方が保険料を負担します。

保険料は、加入者全員が負担する「均等割」と前年の所得に応じて負担する「所得割」の合計額です。年度の途中で加入したときは、加入した月からの月割になります。

年間保険料の計算方法(平成29年度)

均等割 所得割 1年間の保険料
【1人当たりの額】
49,809円
【本人の所得に応じた額】
(所得-33万円)×10.51%
限度額57万円
100円未満切り捨て

保険料の軽減について(平成29年度)

1 所得に応じた軽減

●均等割の軽減 世帯の所得に応じて、4段階の軽減があります。

所得が次の金額以下の世帯 軽減割合 年間の
均等割額
33万円かつ加入者全員が所得0円
(年金収入のみの場合、受給額80万円以下)
9割軽減 4,980円 
33万円 8.5割軽減 7,471円 
33万円+(27万円×世帯の加入者数) 5割軽減 24,904円 
33万円+(49万円×世帯の加入者数) 2割軽減 39,847円 

※軽減は加入者と世帯主の所得の合計で判定します。

 加入者ではない世帯主の所得も判定の対象となります。

 65歳以上の方の公的年金等に係る所得については、さらに15万円を差し引いた額で判定します。

●所得割の軽減 加入者個人の所得で判定します。

 所得から33万円を引いた額が58万円以下の方→所得割2割軽減となります。

2 社会保険等の扶養だった方の軽減

 この制度に加入したとき、社会保険等の扶養だった方は、負担軽減のための特別措置として、所得割がかからず、均等割が7割軽減となります。

この記事に関するお問い合わせ先

浜中町役場 町民課 保険年金係
〒088-1592 北海道厚岸郡浜中町霧多布東4条1丁目35番地1
電話番号:0153-62-2187

お知らせアイコン