命のバトン

トップ > 健康・福祉・医療 > 健康 > 高齢者の健康について > 命のバトン

浜中町では、高齢者や障がいを有する方に対し、自宅での緊急時、救急隊が傷病者の医療情報を医療機関に届けることで迅速な医療対応ができるよう命のバトンを配付しています。
救急情報用紙の記載等に関して不明な点がありましたら、お気軽に下記にお問い合わせください。

救急情報の活用イメージ図

救急情報の活用イメージ図

命のバトンの内容

配布する命のバトンの内容は次のとおりです。正しく活用するために、受け取ったら必ず中身を確認しましょう。

  1. 保管容器(プラスチック容器)
  2. マグネットステッカー(冷蔵庫用)
  3. シール製ステッカー(玄関ドアの内側用)
  4. 救急情報用紙

バトンの保管場所と、ステッカーの貼付場所

バトンの保管場所とステッカーの貼付場所の図

ステッカーはマグネット製とシール製の2種類があります。
マグネット製は冷蔵庫のドアに貼り、シール製は玄関のドアの内側に貼ってください。
命のバトンは、かけつけた救急隊員がすぐに探し出す必要があるため、必ず冷蔵庫扉の内側に保管してください。

命のバトンに入れるもの

  1. 救急情報用紙
  2. 健康保険証(写)
  3. 診察券(写)
  4. 薬剤情報提供書(写)、お薬手帳(写)

上記2~4は、ご家庭で用意していただくものです。
上記以外のもの(現金など)や、(写)となっている物の原本は入れないでください。
また、コピーは役場本庁、浜中支所、茶内支所、老人福祉・母子健康センターにおいて無償で行います。

重要

救急情報用紙の情報内容に変更等があった場合は随時、修正・変更してください。なお、随時、修正等ができるよう鉛筆で記入してください。正しい情報が迅速な救急活動につながります。
救急情報用紙は、本ページの下部からダウンロードしてご利用頂けます。

(ご注意)命のバトンのご利用にあたって以下の点をご了承ください。

  1. 命のバトンは、救急隊員が救急活動に必要と判断した場合に活用いたします。そのため、その救急活動によっては活用されない場合があります。
  2. 救急活動においては、救急情報用紙に記載された「かかりつけ医療機関」へ搬送をお約束するものではありません。
  3. 救急情報用紙に記載された「救急隊員や医療機関等への伝言」についても、必ずしもその伝言内容を実行できるものではありません。

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

この記事に関するお問い合わせ先

浜中町役場 福祉保健課 健康推進係
〒088-1513 北海道厚岸郡浜中町霧多布東3条1丁目12番地1
電話番号:0153-62-2307

お知らせアイコン