利用者の負担

トップ > 健康・福祉・医療 > 介護 > 利用者の負担

利用者の負担

原則として費用の1割を負担します。

 ケアプランにもとづいてサービスを利用した場合、サービス事業者に支払うのは、原則としてかかった費用の1割です。

(一定以上の所得がある方は2割です)

 

在宅サービスの費用

介護保険で利用できる額には上限があります。

主な在宅サービスの支給限度額
要介護度 利用限度額
要支援1 50,030円
要支援2 104,730円
要介護1 166,920円
要介護2 196,160円
要介護3 269,310円
要介護4 308,060円
要介護5 360,650円

上記の利用限度額で利用できる「居宅サービス」

 

利用限度額を超えてしまったらどうすればいいの?

上限を超えてサービスを利用した場合、超えた分の全額を利用者に負担していただきます。

※超えた分は高額介護サービス費の対象にはなりません。

施設サービスの費用

介護保険施設に入所した場合は、下記の費用がかかります

低所得の人は食費と居住費が軽減されます

低所得の人の施設利用が困難とならないように、申請により食費と居住費の一定額 以上は保険給付されます。

負担限度額(1日あたり)
利用者負担段階
食費の
負担
限度額
居住費等の負担限度額
ユニット型
個室
ユニット型
準個室
従来型
個室
多床室
第1段階 本人および世帯全員が
住民税非課税世帯で、
老齢福祉年金の受給
者、生活保護の受給者
300円 820円 490円 490円
(320円)
0円
第2段階 本人および世帯全員が
住民税非課税世帯で、
合計所得金額+課税
年金収入額+【遺族年
金・障害年金】収入額
合計が80万円以下の人
390円 820円 490円 490円
(420円)
370円
第3段階 本人および世帯全員が
住民税非課税世帯で、
合計所得金額+課税
年金収入額+【遺族年
金・障害年金】収入額
合計が80万円を超える人
650円 1,640円 1,310円 1,310円
(820円)
370円

利用者負担が高額になったとき

 同じ月に利用したサービスの利用者負担の合計(同じ世帯内に複数の利用者がいる場合には世帯合算)が、下表の上限額を超えたときは、申請により超えた分が「高額介護サービス費等」として後から支給されます。

※町介護保険係に「高額介護サービス費等支給申請書」を提出してください。

※支給限度額を超えた利用者負担分などは対象になりません。

利用者負担段階区分 上限額
住民税課税世帯の人 世帯 37,200円
医療保険制度に
おける現役並み
所得者相当の人
世帯 44,400円
世帯全員が住民税非課税の人 世帯 24,600円
合計所得金額および
課税年金収入額の合
計が80万円以上の人

老齢福祉年金の
受給者
個人 15,000円
生活保護の受給者 個人 15,000円
世帯 15,000円
利用者負担を15,000円に軽減
することで生活保護受給者に
ならない場合

○介護保険と医療保険の1年間の利用者負担が高額になったとき

介護保険と医療保険の負担額が(介護保険は「高額介護サービス費」、医療保険は「高額療養費」)を 適用したあとの利用者負担額が、年間(8月~翌年7月)で合算して負担限度額を超えた場合は、申請により超えた分があとから支給されます。

この記事に関するお問い合わせ先

浜中町役場 福祉保健課 介護保険係
〒088-1513 北海道厚岸郡浜中町霧多布東3条1丁目12番地1
電話番号:0153-62-2319

お知らせアイコン