療育手帳について

トップ > 健康・福祉・医療 > 福祉 > 療育手帳について

療育手帳について

 

1 療育手帳とは

 

 先天的または18歳以前に発生した知的障害を有する者・児に対して、一貫した指導・相談・各種の援助を受けやすくするとともに、福祉の増進に資することを目的としています。

 障害の程度は、軽度、中度、重度、最重度と4段階となっており、手帳はA(重度・最重度)とB(軽度・中度)に区分されます。

 手帳交付後は障害程度の確認のため、定期的に再判定を受けることになっています(この場合、再判定の時期を町より通知することはありませんので、ご自身で申請してください)。

 

2 諸手続きについて

 

 療育手帳の各種手続きについては下記のとおりです。

 18歳未満の人は「児童相談所」、18歳以上の人は「北海道立心身障害者総合相談所(札幌市)」で事前に判定を受けて下さい(判定を受ける場合は自身で予約等をしなければなりません)。

 なお、両相談所も年数回、巡回相談を実施し、浜中町または釧路管内で相談を受けておりますので、ご希望される人は福祉保健課福祉係へお問い合わせください。

手続きについて 必要なもの
新規交付申請 初めて交付を受けようとするとき。 ・申請書
・印鑑
・判定書の写し
・写真(タテ4cm×ヨコ3cm)
再判定 再判定の時期がきたとき ・申請書
・印鑑
・判定書の写し
・写真(タテ4cm×ヨコ3cm)
・療育手帳
再交付 紛失・破損等したとき。 ・申請書
・印鑑
・写真(タテ4cm×ヨコ3cm)
・療育手帳(破損の場合)
居住地・氏名の変更 住所や氏名が変わったとき。 ・申請書
・印鑑
・療育手帳
転入 他市町村から転入されるとき。 ・申請書
・印鑑
・療育手帳
返還 新しい手帳が発行されたとき。
交付対象者が死亡されたとき。
障害を有さなくなったとき。
・申請書
・印鑑
・療育手帳

この記事に関するお問い合わせ先

浜中町役場 福祉保健課 福祉係
〒088-1513 北海道厚岸郡浜中町霧多布東3条1丁目12番地1
電話番号:0153-62-2305

お知らせアイコン