自立支援医療(更生医療)の給付

トップ > 健康・福祉・医療 > 福祉 > 自立支援医療(更生医療)の給付

自立支援医療(更生医療)の給付

 

1 制度概要

 身体障害者福祉法第4条に規定する身体障害者で、その障がいを除去・軽減する手術等の治療によって確実に効果が期待できるものに対して提供される、更生のために必要な自立支援医療費の支給を行うものです。

 身体上の障がいがある18歳以上の者であって、都道府県知事から身体障害者手帳の交付を受けたものをいう。

 

2 対象者(対象疾患)

 対象疾患については以下の⑴~⑷を対象としております。

⑴北海道が実施する「特定疾患治療研究事業実施要綱」に定める疾患にり患し、医療受給者証の交付を受けている者((国3疾患+北海道12疾患)+指定難病306疾病)

⑵腎臓機能障害による人工透析療法を受けている者

⑶北海道が実施する「ウイルス性肝炎進行防止対策・橋本病重症患者対策医療給付事業実施要綱」に定める疾患にり患し、医療受給者証の交付を受けている者

⑷北海道が実施する「小児慢性特定疾患治療研究事業実施要綱」に定める治療研究疾患にり患し、医療受給者証の交付を受けている者

 

3 助成内容

 通院費は「患者が特定疾患等治療の目的で北海道内の療養取扱機関に通院するための費用」「保護者が患者に同行する費用」が対象(宿泊が伴うものについては宿泊費を含む)となり、算定額の3分の2以内の額を助成します。

 

4 申請に必要なもの

  1. 通院費認定申請書
  2. 印鑑(スタンプ印不可)
  3. 医療受給者証(所持している場合)
  4. 身体障害者手帳(所持している場合)
  5. 預金通帳(支給対象者名義)

この記事に関するお問い合わせ先

浜中町役場 福祉保健課 福祉係
〒088-1513 北海道厚岸郡浜中町霧多布東3条1丁目12番地1
電話番号:0153-62-2305

お知らせアイコン