ヘルプマーク・ヘルプカードの配布について

トップ > 健康・福祉・医療 > ヘルプマーク・ヘルプカードの配布について

ヘルプマーク・ヘルプカードの配布について

 

ヘルプマークとは

 

 義足や人工関節を使用している方、内部障がいや発達障がいの方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなることを目的としているものです。

 ヘルプマークを身に着けた方を見かけた場合は、席をゆずる、困っているようであれば声をかける等、思いやりのある行動をお願いします。

対象者

 義足や人工関節を使用している方、身体障がい、精神障がい、知的障がい、発達障がい、内部障がいの方、難病の方、妊娠初期の方など、外見からは援助や配慮を必要としていることがわかりづらい方

 

ヘルプカードとは

 

 障害がある方などの中には、支援が必要なのに、「コミュニケーションの障がいのためうまく伝えられない」、「困っていることを自覚していない」方もいます。

 「ヘルプカード」は、そういった方が携帯し、いざというときに必要な支援や配慮を周囲の方にお願いするためのもので、「手助けが必要な方」と「手助けできる方」を結ぶカードです。

 ヘルプカードの提示がありましたら、記載されている内容に沿って支援をお願いします。

対象者

 周囲から助けが必要なときにヘルプカードを活用したい方

 

配布について

 

この記事に関するお問い合わせ先

浜中町役場 福祉保健課 福祉係
〒088-1513 北海道厚岸郡浜中町霧多布東3条1丁目12番地1
電話番号:0153-62-2305

お知らせアイコン