霧多布港における津波対策事業(防災・安全)

トップ > 町の組織 > 水産課 > 港湾係 > 霧多布港における津波対策事業(防災・安全)

 浜中町では、社会資本整備総合交付金(防災・安全交付金)により霧多布港海岸における防潮堤(陸閘を含む)の嵩上改良を実施いたします。

社会資本整備総合交付金および防災・安全交付金について

 社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の既存補助金等を統合し、地方公共団体等にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。
 防災・安全交付金は、地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や、事前防災・減災対策の取組み、地域における総合的な生活空間の安全確保の取組みを集中的に支援するため、平成24年度補正予算において創設されました。
 両交付金ともに、地方公共団体の作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のため国が総合的・一体的に支援する交付金です。

社会資本総合整備計画

1 事業名:霧多布港における津波対策事業(防災・安全)
2 期間:平成28年~平成32年 (5か年計画)
3 目標:霧多布港海岸防潮堤等の嵩上改良を行い、発生頻度の高いL1津波からの町民の人命・財産を保護する。

社会資本総合整備計画:霧多布港海岸における津波対策事業(防災・安全)PDFファイル(892KB)

この記事に関するお問い合わせ先

浜中町役場 水産課 港湾係
〒088-1592 北海道厚岸郡浜中町霧多布東4条1丁目35番地1
電話番号:0153-62-2198

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
お知らせアイコン