社会資本総合整備計画について

トップ > 町の組織 > 総務課 > 契約管財係 > 社会資本総合整備計画について

 活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった分野の政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に整備するものです。

Ⅰ.計画の名称:北海道(第3期)地域住宅計画
Ⅱ.計画の期間:平成23年度~平成27年度(5年間)
Ⅲ.交付対象 :北海道ほか172市町村
Ⅳ.計画の目標:
1.「安全で安心な暮らし」の創造
少子高齢化の進む人口減少社会において、これまで以上に誰もが安心して暮らすことができる住まい・地域づくり
2.「北海道らしさ」の創造
北海道の自然特性や社会経済的な問題を踏まえた、北国・北海道らしい住まいづくり
3.「活力ある住宅関連産業」の創造
道内経済や地域の活性化への寄与など活力ある住宅関連産業の創造
Ⅴ.計画の公表:計画の公表については、北海道のホームページにて行われていますので、北海道住宅課ホームページをご覧下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

浜中町役場 総務課 契約管財係
〒088-1592 北海道厚岸郡浜中町霧多布東4条1丁目35番地1
電話番号:0153-62-2127

お知らせアイコン