お知らせ

トップ > 町の組織 > 農業委員会事務局 > お知らせ

お知らせ

 

農業委員を募集します

○農村地区からの農業者による推薦  9名(推薦者3名以上必要)

○農業者の組織する団体党からの推薦 3名

○一般募集             1名  計13名

*一般募集については、農業者(またはその家族)の方や農業者でない方からも募集します。

詳しくはこちらからPDFファイル(150KB)

 

浜中町農業委員の募集期間を延長いたします

 農業委員会等に関する法律の改正に伴い、農業委員会の制度も新しく変わりました。浜中町農業委員会では、平成29年7月20日から改選される農業委員の応募を2月1日より2月28日まで受け付けておりましたが、期間満了日時点で定数に達していないため、3月14日(火)まで期間を延長いたします。農地の権利移動や農業者年金の普及、地域の担い手へのアドバイスなど意欲的に業務を行える方は、自薦、他薦は問いませんのでふるってご応募ください。

 

○定数13名

2月28日現在の応募状況はこちらからPDFファイル(62KB)

 

○応募資格

・浜中町に住所を有するものを基本に、町外に住所を有するものも妨げない

・浜中町の職員でない者

 

○応募方法

・推薦書または応募書に必要事項を記載し、役場茶内支所内・農業委員会事務局まで持参または郵送(3月14日消印有効)にてご応募ください。

※推薦書・応募書は農業委員会事務局にございます。

 

農地の賃借料水準について

 「農地法の一部を改正する法律」の施行(平成21年12月15日)に伴い、従来の標準小作料制度が廃止され、代わりに改正農地法第52条の規定により、農業委員会が農地の賃借等の動向を整理し、農地の貸し借りをしようとする場合の目安となるよう情報を提供することとなりました。

 別表1の「浜中町農地賃借料水準」は、平成28年1月から12月までの間に行われた農地法第3条、農業経営基盤強化促進法による農用地利用集積計画及び農地中間管理事業による農用地利用配分計画により賃貸借契約を行った賃借料の水準となっております。

 

別表はこちらからPDFファイル(78KB)

 

「平成28年度の活動の点検・評価」および「平成29年度の活動計画」を決定しました

 浜中町農業委員会では、「平成28年度の活動の点検・評価」および「平成29年度の活動計画」を作成いたしました。これは、農林水産省の通達により、農業委員会の農地利用の最適化の推進状況や担い手への集積状況などについて、判断の透明性や公平性、活動内容等を地域の皆さまにお知らせする目的で毎年作成しております。

 なお、本件に対するご意見・ご要望等がございましたら、下記の方法によりお聞かせ願います。

 

★ご意見・ご要望を提出できる方

浜中町内に住所を有する方で農業に従事している方

★ご意見・ご要望の提出方法

本案のどの部分に対するご意見・ご要望かご記入の上、下記の方法により提出してください。

○  郵送・持参(〒088-1363 浜中町茶内栄81番地 浜中町農業委員会事務局)

○  FAX(代表FAX 0153-65-2432)

○  Eメール(m.sakai@town.hamanaka.lg.jp)

★その他

 皆さまからいただいたご意見・ご要望について個別の回答はいたしませんが、それを踏まえた内容に補正し、ホームページで公表いたします。

なお、住所および氏名等の個人情報は厳正に管理し、一切公表いたしません。

 

平成28年度の目標及びその達成に向けた活動の点検・評価PDFファイル(270KB)

平成29年度の目標及びその達成に向けた活動計画PDFファイル(191KB)

 

 

下限面積(別段の面積)の設定について

 「農地法の一部を改正する法律」の施行(平成21年12月15日)に伴い、下限面積(別段の面積)の設定を北海道知事に代わり農業委員会が毎年行うこととなりました。

 このため、浜中町農業委員会では、平成29年3月30日開催の総会において、平成29年度の下限面積(別段の面積)を次のとおり設定しましたのでお知らせします。

 

1 農地法施行規則第17条第1項の適用について

方針:現行の下限面積(別段の面積)2haの変更は行わない。

理由:2015年の農林業センサスにおいて、町内の農家で2ha以上の農地を耕作している農家が9割を超えているため。

 

2 農地法施行規則第17条第2項の適用について

方針:現行の下限面積(別段の面積)2haの変更は行わない。

理由:農地法第30条に基づく利用状況調査の結果、町内の耕作放棄地となる部分が確認されていないため。

 

※下限面積とは?

 農地法第3条の許可要件のひとつとして、下限面積の要件があります。農地の権利を取得するには、取得しようとする農地を含め、経営する農地の面積が2ha以上必要となっています。

 これは、経営面積があまりに小さいと生産性が低く、農業経営が効率的かつ安定的に継続して行われないことから、許可後に経営する農地面積が一定(北海道では2ha、都府県50a)以上にならないと許可できないとするものです。

 この下限面積が地域の平均的な経営規模や遊休農地の状況などからみて、その地域の実情に合わない場合には、農業委員会で別段の面積を設定することになっています。

 

 

浜中町農業・農村活性化に関する建議書の提出について

 平成28年3月4日、農業委員会 梅原会長から松本町長へ「浜中町農業・農村活性化に関する建議書」を手渡しました。

 農業情勢は大変厳しい状況にありますが、将来の担い手が意欲を持って営農に取り組める環境づくりと、明るく豊かな農業・農村の実現を目指し、建議を行ったものですので、ぜひ御一読ください。

001

002

 

浜中町農業・農村活性化に関する建議書PDFファイル(288KB)

 

議事録の公表について

 「農業委員会の適正な事務実施について」に基づき、農業委員会では総会等の審議過程を要約することなく、詳細に記した議事録の作成・公表をすることとなっております。

 浜中町農業委員会では、議事録をホームページ上で公表することとしております。詳しい内容等につきましては、農業委員会事務局へお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

浜中町 農業委員会事務局 農政係
〒088-1363 北海道厚岸郡浜中町茶内栄81番地
電話番号:0153-65-2196

お知らせアイコン